【2017年】人気のバストアップ方法を徹底解説!

バストアップ方法の効果

胸を大きくする方法はいくつかありますが、ここでは、20~30代はもちろんのこと50代の女性にもおすすめの10のバストアップ方法と、その効果や特長について詳しく解説したいと思います。

①サイズの合ったブラを身につける

②補正ブラでバストアップ?

③バストアップサプリで女性ホルモンの分泌を促す!?

④バストアップに欠かせない人気のジュエル・クリームとは?

⑤エクササイズ&筋トレでバストアップ

⑥大きいおっぱいを作るにはマッサージも必要

⑦バストアップ効果が期待できるツボ

⑧授乳後のしぼんだ胸もバストアップできる?

⑨バストアップ効果が期待できる食べ物は?

⑩良質な睡眠でバストアップ

 


バストアップのメカニズム

バストアップのメカニズム

バストアップに乳腺が影響することは、すでに説明しましたが、乳腺が発達するとなぜバストが大きくなるのでしょうか?
まずは、胸の構造から見ていきましょう。

胸の構造

それは、胸の構造が関係していると言われています。

胸の構造の中でもバストアップに関係するのが、膨らみを作るための乳腺と脂肪、ふくらみを支えるためのクーパー靭帯と大胸筋と言われています。

乳腺と脂肪は密接な関係にあり、その割合は、乳腺1に対して、脂肪は9の割合で構成されていると言われています。
そのため、乳腺が発達するのに伴って、脂肪も自動的に増えて膨らみが増すことになるようですね。

バストアップに乳腺の発達が大切と言われているのは、このためです。


胸が大きくなるには理由がある

胸が大きくなる理由

胸が大きくなるのはそれなりの理由があります。都市伝説に踊らされて上っ面だけをなぞっても、バストアップすることはありません。今さら他人には聞けない、胸が大きくなる仕組みをおさらいしておきましょう。

女性が丸みを帯びた体つきになるのは、女性ホルモンの働きが関係していると言われています。バストの成長にも、この女性ホルモンの分泌が深く関係しているのですね。

胸が大きくなるのは乳房の内側にある乳腺が発達するため。乳腺は女性ホルモンによって発達するので、女性ホルモンの分泌が活発な人ほど胸が大きくなりやすい傾向があるようです。

女性ホルモンの分泌は、生活や食事の影響を受けやすいと言われています。規則正しい生活とバランスの良い食事を心がけるのが大事だと言われていますが、特に良質な睡眠がバストアップには大切なようです。睡眠中にはホルモンの分泌が促されるからという理由のようです。

また、体を温めて血の巡りを整えておくことも重要だと言われています。体が冷えると血行が悪くなり老廃物を溜め込みやすくなるので、バストアップの妨げになるようですね。特に睡眠中の冷えは、睡眠の質を落としてホルモン分泌を低下させるので要注意と言われています。


理想のカップは C〜Dカップ。女性はみんな大きい胸に憧れている!

理想の谷間

 株式会社ワコールの調査によると、「理想のバストサイズは?」のアンケートで、最も多かった答えは「C〜Dカップ」でした。

また、「現在のバストサイズは?」では、日本人の20〜30代平均カップが「B~Cカップ」でした。

内訳をみると、30代をピークにバストは小さくなっていく傾向にあります。これは妊娠や出産などで女性ホルモンの分泌量が増え、おっぱいが大きくなる事が考えられます。

20代では、EカップよりFカップの方が多いのが気になりますね…

20-29歳

AA&Aカップ …… 12.9%

Bカップ …… 28.2%

Cカップ …… 28.2%

Dカップ …… 14.4%

Eカップ …… 5.9%

Fカップ 以上…… 8.4%

30-39歳

AA&Aカップ …… 15.3%

Bカップ …… 23.2%

Cカップ …… 30.5%

Dカップ …… 16.7%

Eカップ …… 8.9%

Fカップ 以上…… 4.4%

40-49歳

AA&Aカップ …… 24.0%

Bカップ …… 26.5%

Cカップ …… 23.0%

Dカップ …… 15.2%

Eカップ …… 7.4%

Fカップ 以上…… 2.0%

参照:女性の加齢意識と生活スタイルに関する調査


みんなやってた!人気のバストアップ方法ランキング

バストアップ法ランキング

マイナビウーマンが行った”女子に聞く!「『バストアップ』のためにやっていること」って?”という調査では、次のような結果に。多くの女性がバストケアに関心があることがわかります。

 

第1位「胸にあったブラをする」・・・27.4%

第2位「マッサージをする」・・・26.2%

第3位「睡眠をたっぷりとる」・・・17.4%

第4位「バストアップ体操をする」・・・14.6%

第5位「栄養バランスの良い食事をする」・・・12.2%

第6位「高たんぱく質な食材をとる」・・・9.4%

第7位「ツボ押しする」・・・4.9%

第8位「バストアップ用ブラをつける」・・・4.3%

第9位「サプリを飲む」・・・2.7%

第10位「胸用コスメを使う」・・・1.5%

ランキング 1位「胸にあったブラをする」

サイズや形の合ったブラ(カップ)」を身につけることが、バストアップの基本と言われています。胸の形は加齢とともに変化していくと言われているので、その時々の胸の形に合ったブラを着用することが重要のようですね。

ランキング 2位「マッサージをする」

バストアップにマッサージが効果があると言われているのは、 胸をマッサージする事で、血行がよくなり、その血行を良くしてあげると、胸に必要な栄養、ホルモンが行きわたり、効率よくバストアップが行えるようですね。

ランキング 3位「睡眠をたっぷりとる」

バストアップは、睡眠の量や質で女性ホルモンや成長ホルモンに影響すると言われています。夜22時~深夜2時は、女性ホルモンと成長ホルモンがもっとも活発に分泌される時間帯とされていて、この時間に合わせて睡眠をとる事が大事なようですよ!

他のランキングでは、高たんぱく質な食事をとるが6位。流行のバストアップサプリメントの利用が9位、コラーゲンを注入してバストアップするプチ整形はランキング外ということが驚きでした。

バストアップしたい気持ちはあるものの、即効性のある大胆な方法よりも保守的な方法をとる人が多いということかもしれませんね。

 


どうして胸を大きくしたいの?バストアップ願望の深層心理とは

バストアップ願望の深層心理

そもそも私たち女性は、なぜバストアップしたいのでしょうか? 当たり前すぎてあまり考えたことがない人がほとんどではないでしょうか。

バストアップの目的が違えば目指すべきゴールも違います。まずは目的をはっきりさせてみてはいかがでしょう。

「バストアップして洋服を素敵に着こなしたい!」

確かに胸が小さいと服装によっては上半身が貧相に見えてしまうので、ある程度のボリュームは欲しいところ。

モデルのようなスレンダーな着こなしを目指すなら適度な胸の大きさを、セクシーな着こなしが理想ならボリューミーな胸をというように、なりたい胸の理想像をはっきりさせましょう。

「胸を大きくして彼氏や男性に魅力的だと思われたい!」

多くの男性にとって、大きな胸は女性の魅力のひとつ。襟元の開いたトップスから胸の谷間を見せるのは、男性へのアプローチの定番中の定番でしょう。

モテを目指すなら、ある程度ボリュームのある大きさが理想と言えるかも。

「大きな胸を手に入れ女性としての自信をつけたい」

胸だけが女性らしさではありません。そうは言っても鏡に映る小さい胸や下降気味になった胸を見ては、ため息が漏れてしまう女性も少なくないのでは?

美しくかわいい女性でありたい。そのためにもバストアップしたい。それこそが全ての女性の願望であることは間違いないでしょう。


胸を大きくする人気のバストアップ方法

バストアップ方法

バストアップを目指すために、どんな方法をやってますか?多くの女性が抱える、バストの悩み。特に胸の小さい「貧乳」と言われる女性にとって、胸を大きくするためにやっている「バストアップ方法」はダイエット以上の関心事ですよね?胸を大きくするために太ってみたなんて女性もいるかもしれませんね。

一方たとえサイズは大きくても胸の形や位置、ハリなどが気になって、バストコンプレックスを抱いている女性もいます。小さい胸は小さいなりの、大きい胸も大きいなりの悩みがあるということでしょう。

理想のバストに近づくためには、どうしたら良いのでしょうか。バストアップのためのエクササイズやマッサージ、サプリ、クリームや矯正下着など様々な方法が紹介されています。いくつかの方法を試したことがある人もいるのでは?

でもその全てが自分に合う方法とは限りません。女性向けメディアの中でも、数多くのバストアップ関連の取材実績があるANGIEが、「効果が期待できる!」と言われる最新のバストアップ方法を詳しく解説していきます!